banner

市販のテキストと講義DVDで学ぶ、エル・エーの宅建講座

このページでは、主要な5つの通信講座のうち、エル・エーの宅建講座について取り上げたいと思います。実際に講座を受講した「受講生の声」も併せてご紹介します。

エル・エーは、低価格な受講料を売りにしている、比較的新しい受験指導校です。
「独学+α」程度の低価格で宅建講座を提供できる理由は、事務運営の効率化と運営コストの削減を大胆に行っているから。そのことが顕著に表われているのが、通信講座で使用する教材で、市販の基本書や問題集を使用することにより製作コストを削減。その結果、受講料を抑えることに成功しているわけです。

とは言っても、エル・エーの宅建講座が“手抜き”というわけではありません。
たとえば答練に使用する演習問題は、講義に合わせて講師自らが作成したオリジナルですし、何より通信講座の要とも言うべき講義DVDが45枚も付いてきます。この講義DVDは使い回しではなく、毎年撮り直しているとのことなので、受講生は常に最新の情報・知識を得ながら、学習することができます。

また、受講生フォローも割と充実していて、メールなどで質問を受け付けてくれる講座は他にもありますが、エル・エーの宅建講座では、電話でも質問を受け付けてくれます。学習上の疑問点をすぐに解決できるという意味では、とてもありがたい制度だと思います。

エル・エーの宅建講座は、教材(基本書・問題集)こそ市販のものを使用しますが、その他の面ではきちんとお金をかけており、サービスにメリハリがあるという表現が正しいかもしれません。

<受講生の声>
●1枚1時間半~2時間の長さの講義DVDが、学習のペースメーカーになりました。また、1度にすべてではなく定期的に送られてくる点も、学習の進行管理をする上では良かったと思います。
●エル・エーの講義DVDの内容は充実していて、時に詳しすぎるくらい…。そこで過去問と照らし合わせながら、重要な箇所に絞って学習しました。
●難しい言葉はかみくだき、複雑な内容は具体例を交えて説明してくれる講義はとてもわかりやすかったです。生の講義と違ってDVDだと、繰り返し視聴できるのも良いですね


≪ 前のページへ  次のページへ ≫

宅建の通学講座VS通信講座 ~合格できる講座はどれ?~