banner

55段階+担任」制度の、四谷学院の宅建講座

このページでは、主要な5つの通信講座のうち、四谷学院の宅建講座について取り上げたいと思います。実際に講座を受講した「受講生の声」も併せてご紹介します。

四谷学院の宅建講座の特徴は、何と言っても、テレビCMでもお馴染みの「55段階学習プログラム」にあります。
この「55段階学習プログラム」というのは、宅建試験に合格するために必要な知識やテクニックを55のステップに細分化して学習するというもの。スモールステップでひとつひとつをマスターしていくことになるので、都度達成感を得ながら学習を進めていくことができます。モチベーション維持にも大いに役立つことでしょう。

ところで「55ものステップに分かれていると、学習の進捗管理が大変そう」という意見もあるかもしれませんが、四谷学院の宅建講座には「55ナビシステム」が用意されています。
これは、ボタンひとつで自動的に学習プランを作成してくれる優れもので、加えて、その後の学習のペース配分も自動で計算してくれます。学習の進捗管理は、この「55ナビシステム」にすべてお任せすることができます。

「55段階学習プログラム」と並んでもうひとつ、四谷学院の特徴としてお馴染みなのが、「担任制度」。もちろん、宅建講座にもこの「担任制度」はあります。
通信講座の場合、通学講座と違って自宅でのひとり学習が中心となるので、時に不安に陥ることもあるでしょう。その点、四谷学院の宅建講座なら、担任が不安や悩みに関する相談に何でも乗ってくれるので、安心です。

<受講生の声>
●講義DVDがとてもわかりやすかったです。特にアニメで解説するところは、会話形式になっていて、内容がすんなり頭に入ってきます。
●「55段階学習プログラム」により、毎回達成感をもって学習に臨むことができました。55段階のペースに上手く乗れるかどうかが合否を分けると言っても過言ではありません。
●副教材の「どこでもチェックBOOK」を重宝しました。短時間で復習ができるので、試験会場にも持参しました。


≪ 前のページへ  次のページへ ≫

宅建の通学講座VS通信講座 ~合格できる講座はどれ?~