banner

「月額払い」も可能な、LETOSの宅建講座

このページでは、主要な5つの通信講座のうち、LETOSの宅建講座について取り上げたいと思います。

これまで見てきた通信講座(ユーキャン、フォーサイト、エル・エー、四谷学院)は、他のビジネス系資格の講座も開講していますが、ここで紹介するLETOSは宅建講座のみの開講となっています。

そもそも「LETOS」とは聞き慣れない学校名かと思いますが、それもそのはず、LETOSは2012年に設立されたばかりのまだ新しい受験指導校。ただし新規参入組、かつ会社の代表者自身が宅建試験の受験経験者ということで、いろいろとユニークな取り組みを行っています。

LETOSの宅建講座が特に力を入れているのが、アフターサービスです。
通信講座の中には、定期的に教材を送ってくるだけというところも少なくありませんが、LETOSでは、受講生の学習管理も行ってくれます。具体的には、受講生ごとにオーダーメイドで学習計画を立て、さらにその進捗までもしっかりとチェック。弱点を克服するために必要な追加問題や詳細解説なども無料で提供してくれるとのことです。

こうしたアフターサービスとともに、もうひとつうれしいのは、その料金体系です。
通学講座・通信講座の別を問わず、通常は年間の講座受講料を一括で支払うのが一般的ですが、LETOSの宅建講座では「月額払い」となっています。月額払いなので、たとえば仮に講座との相性が悪かったとしても、途中で解約して別の講座を受講することができます。もちろん、イニシャルコストを抑えることができる点も大きな魅力です。

さて肝心の講義やテキストの内容についてですが、こちらは、過去問を分析研究し、合格に必要な部分だけを集約するといった、非常にオーソドックスなものとなっています。
2週間に1度のペースで復習確認テストを、科目が終了するごとに科目別総合テストを実施して、その弱点をチャート化するという指導も行っています。

<受講生の声>
LETOSの宅建講座は2012年に開講したばかりなので、「受講生の声」はまだありません。


≪ 前のページへ  次のページへ ≫

宅建の通学講座VS通信講座 ~合格できる講座はどれ?~