banner

動画配信と脳科学が見どころの、資格のスクエアの宅建講座

まだスタートして日が浅いものの、あっという間にインターネット上で集客に成功している宅建通信講座があります。それが「資格のスクエア」の宅建講座です。

資格のスクエアの強みは、ほぼ完全なるオンライン学習サービスを体現してしまった点にあります。

この10~20年くらいで、通信講座の世界はものすごい勢いでオンライン化が進みました。また、メディア教材の導入もやはり急ピッチで進められてきました。それでも、アナログな勉強方法をけっこう残しているのが、これまでのほとんどの通信講座の常識でした。

しかしこの「資格のスクエア」は、提供する学習サービスが全面的に「メディア教材(=映像・動画)」および「オンライン」に集約されています
オンラインの講義映像の提供ばかりに力を入れており、レジュメの配布までオンラインを通して行います。問題演習や質疑応答もことごとく、オンラインでカバーします。

このほかに、資格のスクエアが常に大事にしているのは脳科学です。脳の機能や構造を研究して、どうすれば最適に、そして高速でインプット作業が終わるのか? それを全カリキュラムに反映しているようです。

宅建の動画映像はスマホやアイパッド等で好きな時間に繰り返し見られますし、その量や種類もひたすら豊か。現代人のユーザビリティをよく踏まえていることは間違いないでしょう。

<受講生の声>
●スマホで宅建の講義が完結するので、スマホ中毒みたいな生活をもともと送っていた私にはうれしかったです。全然抵抗なく勉強に入れました。それと、スマホでひたすら見やすい講義の連続でした。
●できたらスマホよりもアイパッドで見たほうがいいと思います。画面が大きくなりますし、特にレジュメなんかを開くときは便利ですね。
●講座によって違うのかもしれませんが、月ごとに支払える講座もあります。これなら、安心して契約できます。普通の学校にいけるお金がない自分には救いの神みたいに見えました。


≪ 前のページへ  次のページへ ≫

宅建の通学講座VS通信講座 ~合格できる講座はどれ?~