宅建インフォメーション

宅建インフォメーション

宅建試験前日!総復習で知識レベルを最高潮に高めよう

宅建試験に限らず、どんな試験についても「試験日前日なんてもう、何やっても無駄だから」と、急に手を止めてしまう受験生は少なくありません。 確かに、前日に勉強をすることで「解けなくて焦りが募る」「知識の抜けを発見してしまって不安になる」等...
宅建インフォメーション

宅地建物取引士は女性のニーズも高まっている?

宅建は女性に向いている? 平成27年度の宅地建物取引士(宅建士)試験合格者の内訳をみると、男性は20,471人(68.2%)、女性9,557人(31.8%)の割合です。 つまり3割強の女性が宅建試験に合格していることになります。 ...
宅建インフォメーション

宅建試験の試験科目ごとの出題数

宅建試験の試験科目 まず、宅建試験の出題範囲については、以下のように公表されています。 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。 土地及び建物についての権利及び権利の変動に...
宅建インフォメーション

宅建士の年収と仕事の単価は?

宅建士の年収はいくら? 厚生労働省は毎年、「賃金構造基本統計調査」という調査を実施しています。 これは、業界別の平均年収を調べるものなのですが、この調査によると、宅建士が多く在籍する業界「不動産取引業」の平均年収は約530万円となっ...
宅建インフォメーション

宅地建物取引士は「士業」になって難易度があがった?

さまざまな業界でニーズがある宅地建物取引士! 1958年(昭和33年)に、当時の建設省(現在の国土交通省)が創設した宅地建物取引士(旧・宅地建物取引主任者)の資格。 「宅建」の愛称で親しまれ、通学や通信講座で勉強し取得することが可能...
宅建インフォメーション

宅建の合格率は?

宅建試験を知る「合格率はどのくらい?」。比較的狙い目の国家資格として知られる宅建ですが、意外や意外、甘く見てはいけません!宅建の合格率は16~17%、例年3万人ほどが合格を勝ち取っています。逆に言えば、実に10人中8人は不合格。宅建士への改称以降、合格率の推移には変動はありませんが、出題の難易度はレベルアップして…
宅建インフォメーション

宅建試験の実施概要

宅建試験を知る「試験はいつ実施されるの?」。これから宅建試験に挑戦される方は、ぜひ計画的に!いつの試験を目標にするかしっかり検討しましょう。宅建試験では、概ね7月いっぱい、受験案内の配布と受験申込(郵送またはインターネット)を受け付けています。受験手数料は7,000円と、国家資格の中では比較的良心的な方だと思います。
宅建インフォメーション

そもそも「宅建士」とは?

宅建試験を知る「そもそも“宅建士”って何する人?」。宅建士ってこんなにすごい!宅建士にしかできないことがある!知れば知るほど、宅建士資格の価値が分かります。宅建士は、一言で言えば「不動産契約時の仕切り屋」。不動産売買や賃貸といった高額な契約を行う際、取引が円滑に進むように契約上の重要事項を顧客に説明する、契約書に署名…
タイトルとURLをコピーしました